撮影ブログ

NOKTON 58mm F1.4 SL IISで春を撮影

ノクトン58mmF1.4の作例

ようやく暖かくなり、春を感じるようになりました。

日本の春といえば「桜」ですね。

スマートフォンで撮影された方も多いのではないでしょうか?

「桜」の淡いピンクを撮影したくなり、出かけてきました。

フォクトレンダーノクトンとニコンカメラの画像

ボディはフルサイズのD750、レンズをNOKTON 58mm F1.4 SL IIS。

NOKTON 58mm F1.4 SL IISは焦点距離が標準レンズ領域のため、「桜」の撮影で定番な技法である前ボケと圧縮効果を狙った撮影は出来ません。

しかし、NOKTON 58mm F1.4 SL IISは開放絞り値が1.4です。

ピント面すらわからない、NOKTON 58mm F1.4 SL IISの作例をお楽しみ下さい。

(F1.4以外もあります。)

NOKTON 58mm F1.4 SL IISの作例

ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例 ノクトン58mmF1.4の作例ノクトン58mmF1.4の作例ノクトン58mmF1.4の作例

まとめ

NOKTON 58mm F1.4 SL IISはマクロレンズではないため、近距離撮影が苦手です。

そのため、近づいて撮影する場面の多い「花」の撮影は少し扱いにくいと感じました。

でも、近づけないことを頭に入れて構図を考えれば、F1.4のトロトロのボケを生かした「花」撮影が楽しめますよ。