機械の修理・構造

プーリーの外し方

プーリーの外し方を悩んでいるあなたへ

「モーターのプーリーを外したい。プーリーを外す工具は?」

こんな疑問に答えます。

  • プーリーの外し方

この記事を書いている私は、仕事でプーリーを扱っています。古いプーリーを新品に交換する作業もしており、そんな経験から記事を書いています。

プーリーは様々な箇所で使われている部品です。モーターやオルタネーター、自転車やエンジンなど使われている箇所は多いですが、外し方が難しい部品でもあります。

プーリーは使用状況により、サイズや形は様々です。しかし、ベルトをかけて使用する部品であるのには変わりません。

今回は、モーターのプーリーを外す方法を説明します。

この方法は、他のプーリーを外す方法と同じなので参考にして下さい。

モーターのプーリーを外す方法

モーターの確認

ACモーターのベアリング交換方法

モーターのラベルを確認します。

ラベルから、0.4kw 4p AC100Vと200Vで接続を変更すると使えるモータ。ヒタチ製。

ラベルはモーターのベアリングを交換する際には大切な情報を含んでいます。モーターベアリング交換は【モーターベアリング交換】を参考にして下さい。

ACモーターのベアリング交換方法

プーリーを確認します。

プーリーには【A1 5 】という印が確認出来ます。この印がプーリーのサイズを表しています。A1はAベルトを1本がけ、5は5インチという意味です。

モーターにはベルト駆動ならプーリー。チェーン駆動用ならスプロケットがついています。プーリーとスプロケットは形が違いますが、外し方はプーリーと共通です。

プーリーの外し方

ACモーターのベアリング交換方法

上記のプーリーは、モーター軸にプーリーが刺さっているだけのタイプです。通常プーリーは交換しませんが、ベルトによる摩耗やモーターの分解で外す必要がある際には、油を準備します。写真のように長年プーリーが軸に刺さったままだと、軸とプーリー間に錆が発生して抜けない場合があります。錆で固着した状態でプーリー抜きを使用すると、プーリーが欠けてしまいます。

そこで、油を染込ませてプーリーを抜きやすくします。

ACモーターのベアリング交換方法

軸に油をしっかりと染込ませます。この油をあげてから、少し時間を置いて作業を始めた方が、油が浸透して抜けやすくなります。

ACモーターのベアリング交換方法

砂埃が多い場合は、砂埃を取り去ってから油をつけます。歯ブラシは汚れを落すのに使いやすい工具の一つです。

ACモーターのベアリング交換方法

モーター軸とプーリーの間には、マシーンキーが入っています。モーター軸とマシーンキーとプーリーを固定するために、押しボルトも確認出来ます。

大抵のプーリーの取り付け方は、これと同じです。

ACモーターのベアリング交換方法

最初は、押しボルトをメガネレンチで外します。(この押しボルトが、六角レンチで外すモノもプーリーには多く使用されています。)

ボルトを外す場合は、基本的にメガネレンチで外します。メガネレンチは、ボルトから工具が外れにくく、トルクもかけられます。スパナと比べて、ボルトの頭を痛めにくいのが特徴です。

ACモーターのベアリング交換方法

一旦ボルトが緩めば、スパナでボルトが緩められます。

ACモーターのベアリング交換方法

ボルトを外しました。

プーリーを外す工具

プーリー抜く 工具

プーリーの取り外しには、ギアプーラーという専用の工具があります。私たちはプーリー抜きとも呼んでいる工具です。

ギアプーラーはくわえられるサイズが決まっています。外すプーリーの外形に合わせて、プーリーを選定します。サイズは75・100・150が一般的です

今回外すプーリー(A1 5)は、外形が127mmです。このサイズを外すには、ギアプーラー150が使用できます。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

ギアプーラーには、爪が2本タイプと3本タイプがあります。2本爪タイプが扱いやすいですが、固着の激しい場合には3本タイプを使用します。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

軸の中心とギアプーラーの中心を合わせて使用します。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

プーリーの外側にギアプーラーの爪をひっかけます。隙間が少ないと爪がひっかからない場合は、薄爪のギアプーラーを使います。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

ギアプーラーのシャフトを回転させてプーリーを外します。モーターのプーリーを外す際には、ギアプーラーのシャフトを回転させると、モーター軸も供回りします。供回りを防止するために、細い棒をギアプーラーにかけます。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

ギアプーラーのシャフトを押し込み続けると、プーリーが抜けます。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

忘れてならないのが、マシーンキーです。錆のためモーター軸についたままでした。

ACモーターのベアリング交換でプーリー抜きの使い方

マイナスドライバーを斜めに差し込み、叩くとマシーンキーが外せます。

まとめ

プーリーの外し方は以上です。

錆がひどい場合は、プーリーをバナーで炙り、熱をくわえて外す場合もあります。

ギアプーラーはトップ工業製がおすすめです。耐久性が抜群です。

トップ工業 ギアプーラー2本爪75

家庭で気軽に使うなら、下記のがおすすめです。価格も安く、三本爪なので、錆びたプーリーでも活躍してくれます。

HWT ギアプーラー 100mm プーリー抜き 3本爪 日本語説明書 シャフト抜き ギア 外し フライホイールプーラー (3本爪100mm)